フランス式育児とは?


フランスでは現在約85%の女性が働いており、その多くのママ達は出産3カ月後で復職をしています。


もちろん仕事と家庭の両立を実現しやすい環境が整備されていることは大きな理由の1つですが、

それ以外にも理由があります。


それは日本とは全く違う育児のスタイルです。



フランスの育児では、

「親が何でも子供に合わせるのは良しとされておらず、子供が親に順応する」と考えられています。


そのため親達は子供の誕生前から少しずつ生活環境を整えていき、

子供の成長と共に「教え育てる」という行動をし始めます。


これは教える親達も子供の気質を学びますので、徐々に子供の気持ちに応えてあげられるようになり、

早い段階で双方にとってベストな生活環境を手にいれることができるようになります!


「我慢や苦労するのが美徳」とされる日本の育児スタイルとは真逆ですね。


そんなフランスの一般的な育児法を日本の家庭に合わせてアレンジしたものが、この



フランス式育児”です。



フランスでは誰もが行っている育児法なので特に難しいことはありません。

視点や思考を少し変えるだけです!


とてもシンプルな育児法ですが、

赤ちゃんの事を1番に考えたとてもフランスらしい合理的な内容になっております。


フランス育児本をお手本


このフランス式育児では

1日のスケジュールが決められています。


これは人間の体のサイクルに基づいた内容になっていますので、この育児法を学ぶことで


「規則正しい生活リズム」を身につける事ができます。

フランスでは幼い頃からこの「規則正しい生活リズム」を身につけさせてあげる事が


”子供の健やかな成長につながる”


と考えられており、その環境をしっかり整えてあげることが親の最初の務めでもあります。



睡眠について

【各国の乳幼児が寝る時間】

日本の子供は世界的に見ても就寝時間が

遅い傾向にあります。残念ながら日本では

大人の生活習慣に子供が

影響されているのが一因です。


このフランス式育児の最大のメリットは睡眠です!



睡眠は体を休めるだけではなく子供の成長において大きな役割を担っています。


多くの親達はこの事を十分に知ってはいますが、

日本では毎日十分な睡眠をとれている子供達は実際には少ないようです。


なぜなら日本では「夜泣き」という言葉があり、子育てなら誰もが通る子育ての試練の様によく耳にします。

しかしフランスでは「夜泣き」という言葉や概念は全くありません。


存在しないのです。

(※フランスでも一時的に夜泣きのようなものは成長過程で起こり得ます)


そのことからもわかるようにこの「フランス式育児」を実践すると、

「夜泣き」とは無縁の生活が手に入れられるので長時間睡眠が取れ、

子供の成長にもとても良く、親達もまたしっかりと睡眠がとれるというwin-win効果があるのです!


特にママ達は産後のホルモンバランスの崩れもあり

身体が未回復のままの育児・家事などをこなさなければいけないので、



しっかり睡眠がとれる!
一人時間が持てる!



これらは毎日の育児生活の中でストレス解消にもなり、結果的に



心と身体もハッピーで健康な育児生活


を手に入れる事ができるようになるのです♡


もしこのフランス式育児に興味を持たれた方は、是非一度無料のオンライン勉強会にご参加下さい。


メソッド内容


このフランス式育児には3つのトレーニングがあります。


①フランス式「寝かしつけ」法!


♡目指せ、寝かしつけ1分♡

赤ちゃんに「眠り方」を教えてあげてセルフねんねしてもらおう~


②フランス式「生活リズム」法!


授乳リズムを整えゆとりのある育児生活を手に入れよう~


③フランス式「お昼寝」法!


♡ママも束の間の休息♡

リフレッシュして心も体も休めよう~

※生後5か月以上の赤ちゃんが対象




もっとフランス式育児について知りたいな!と思われた方は、是非一度無料の勉強会にご参加下さい。


「お客様の声」もいただいております。 ぜひお読みください!

スマホの方へご案内